お世話になった先生方からのメッセージで作る卒業おめでとうページのアイデア・レイアウト


卒園アルバムや卒業アルバムにはお世話になった先生方を紹介するページがあることが多いです。
そんなお世話人になった先生方の紹介ページに卒業おめでとうメッセージを載せるアイデアをご紹介。

 

お世話になった先生方の紹介ページのページネーション

26_alpedeia先生-02

卒業アルバムや卒園アルバムではお世話になった先生方の紹介ページはアルバムの最初の方のページにあることが多いです。
学校紹介ページと一緒になっていたり、個人写真ページの前後に配置されるようです。

今回の卒業おめでとうのメッセージも込みのアイデアの場合は通例とは違いアルバムの終盤に位置しても大丈夫なことが特徴です。

 

STEP.1 先生方にメッセージを書いてもらおう

26_alpedeia先生-03

まず先生方からメッセージを書いてもらいます。
メッセージを書いてもらう紙の大きさは人数に合わせて決めましょう。

今回は大きく集合写真を中央に配置するので大きすぎると並びきれないので注意が必要です。
(制作ソフトで作る場合はある程度縮小できますがやりすぎると文字が読めなくなります)

 

A4用紙を2枚並べてイメージする

卒業アルバムの大きさはA4用紙2枚分より少し大きいくらいです。
なので2枚並べてどのくらいの大きさかイメージしたり鉛筆で下書きしたりできます。

 

制作ソフトならメッセージカードをスキャンする

制作ソフトでの制作を行う場合メッセージカードをスキャンする必要があります。
スキャンは自宅やコンビニのスキャナ(複合機)を使うとよいでしょう。

 

STEP.2 集合写真を配置する

26_alpedeia先生-05

先生の写真は個人ではなく集合写真を大きく載せます。
配置は見開きの中央です。

メッセージのスペースを考えて大きさを決めましょう。

 

STEP.3 メッセージを配置する

26_alpedeia先生-04

集合写真の周りに先生方に書いてもらったメッセージと、先生の名前を配置していきます。

 

POINT! 人数が多い場合

26_alpedeia先生-06

人数が多い場合は書いてもらうメッセージカードの大きさに注意します。
手作りの切り貼りで作る場合は大きさの調整ができないので特に注意してください。

メッセージの長さと文字の大きさを考えると横には3〜4枚、縦4〜5枚以内(最大20名分)がおすすめです。

 

まとめ

お世話になった先生方の紹介ページは卒業アルバムでは定番のページです。
定番のページのバリエーションとして卒業おめでとうのメッセージ付きのアイデア、いかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
banner-onlineshoo blog%e7%94%a8 sotuen-banner sotugyo-banner

関連記事

ピックアップ記事

  1. 56_alpedia_手書きタイトル-01
    制作ソフトでは使える素材は限られてきます。 特にタイトル素材などの文字素材は学校や園によっ…
  2. 45_alpedia_並製本の仕様-01
    卒園アルバムや卒業アルバムの製本にはいくつか種類があります。 中でも大きく材質などが変わる…
  3. 44_alpedia_マスキングテープ-01
    データで卒園・卒業アルバムを作るときに使えるマスキングテープ素材を自分で作る方法をご紹介しま…

カテゴリー

ページ上部へ戻る