レーステープと柄の紙を使って作る写真枠のアイデア、見本


t02200241_0450049311797511168今日はレーステープと柄用紙でかわいい写真枠を作ります

個人写真ページや先生や親からのメッセージを書いたりするのに
ピッタリなアイデアです
用意するのはこちら

o0450034911797511169
毛糸、柄ある紙、レーステープ、ひよこの形のフェルト(なくても可)を用意します。
白い用紙を四角に切り、それよりひと回り小さく赤い柄の用紙を資格に切ります

その上に写真を下にスペースを空けて貼付けます。

o0450047311797511170
最後に、レーステープを写真の下部に重ねるように貼付け、
下にコメントか飾りをつけて完成です

o0450049311797511168

どうでしたか?
ポイントは柄の用紙です。色紙や便せん等を使ってもいいですよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
banner-onlineshoo blog%e7%94%a8 sotuen-banner sotugyo-banner

関連記事

ピックアップ記事

  1. 56_alpedia_手書きタイトル-01
    制作ソフトでは使える素材は限られてきます。 特にタイトル素材などの文字素材は学校や園によっ…
  2. 45_alpedia_並製本の仕様-01
    卒園アルバムや卒業アルバムの製本にはいくつか種類があります。 中でも大きく材質などが変わる…
  3. 44_alpedia_マスキングテープ-01
    データで卒園・卒業アルバムを作るときに使えるマスキングテープ素材を自分で作る方法をご紹介しま…

カテゴリー

ページ上部へ戻る