絵表紙を描くときに失敗しないために!!注意すべき3つのこと


o0480037611795626010

今回は夢ふぉとの絵表紙を作る上の注意事項をお伝えしたいと思います。

 

お子様が描いた絵をそのまま表紙にする人気の絵表紙。
製本する上の工程上いくつか注意事項があったりします。

 

①クレヨンは使用できません。(溶けてにじむ可能性があります。)

②こすると消えるペンは使用できません。(消えます。)

③枠内に描いてください(枠外に描くと、その部分がカットされます。)

 

製本する時に加熱しながら絵を貼付ける為、クレヨンや消えるマーカーは
反応してしまいにじんだり消えたりしてしまいます

 

なので油性のマーカーや、絵の具を使って描かせてあげてください

※こすると消えるペンは、こすった時の熱でインクが反応して消えているので、
冷やすとまた浮かび上がってきます

 

注意事項を守れば、とてもいいアルバムになるので
絵表紙、是非考えてみてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
banner-onlineshoo blog%e7%94%a8 sotuen-banner sotugyo-banner

関連記事

ピックアップ記事

  1. alpedia_0412_icon
    卒園アルバムや卒業アルバム作りで写真をスマホで渡す・もらう事がでてくるかと思います。 この…
  2. alpedia_0331
    今回は数ある卒アルの仕様を大きく本格アルバムタイプと簡易アルバムタイプに分けてそれぞれの違い…
  3. alpedia_0327
    今回はWEB上で写真編集ができる無料のサービス "PIXLREDITOR"を使って 小…

カテゴリー

ページ上部へ戻る