卒業アルバムで参考にしたい手作りタイプのデザインアイデア


Blogimg-1

今回は卒業アルバム、卒園アルバムで参考にしたいデザインアイデアを1つご紹介。

 

レイアウトは日の丸!

レイアウトの定番には日の丸というのがあります。

中心に目立つものを置くレイアウトです。

Blogimg-2

今回は中心にハート型のタイトルを配置して、そこを中心になるように配置していきます。

配置の時は、周りから中心に向かうにつれて、顔の大きさが小さくなるようにして配置するとページ全体がトンネルのように見えますね!

 

周囲の枠はマスキングテープで装飾

Blogimg-3

ページの周囲にはマスキングテープを重ねて装飾してみましょう!

1枚でもいいのですが、写真がたくさんになる切りはりの場合はマスキングテープは2枚ほど重ねると、枠っぽくなりおすすめです。

 

もう一度完成を見てみよう

Blogimg-1もう一度完成を見てみるとよくわかりますね。

写真をうんと使って賑やかなのに、2ページによくまとまっています。

 

このデザイン、レイアウトのいいところは、写真の顔の大きささえ気をつければ誰でも簡単にできるので是非参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
banner-onlineshoo blog%e7%94%a8 sotuen-banner sotugyo-banner

関連記事

ピックアップ記事

  1. 56_alpedia_手書きタイトル-01
    制作ソフトでは使える素材は限られてきます。 特にタイトル素材などの文字素材は学校や園によっ…
  2. 45_alpedia_並製本の仕様-01
    卒園アルバムや卒業アルバムの製本にはいくつか種類があります。 中でも大きく材質などが変わる…
  3. 44_alpedia_マスキングテープ-01
    データで卒園・卒業アルバムを作るときに使えるマスキングテープ素材を自分で作る方法をご紹介しま…

カテゴリー

ページ上部へ戻る