卒園・ 卒業アルバムでできるだけたくさんの写真を載せるレイアウトアイデア


卒園アルバム・卒業アルバムの制作では1ページの中に写真はおよそ8〜16枚に収めるのが良いです。
あまりに多い写真を載せると1枚1枚の写真の大きさが小さくなってしまうからですね。

でも小さい写真でも見せ方を工夫すれば賑やかでボリューム感のあるページが作成できます。
今日はそんな写真をたくさん使った卒アルのレイアウトアイデアをご紹介しますね。

 

写真をたくさん使ったレイアウトアイデア

スクリーンショット 2016-01-08 14.13.31

こちらは手作りでできるアイデアで、見開き2ページを使って合計47枚の写真を掲載します。
(データ作成ソフトで制作の方はソフトによって1ページで扱える枚数に制限がある場合があるので注意してください)

1枚1枚の写真は小さいですが、その分園児、学生のアップの写真などを入れることで小ささを気にせずに配置できます。

特に顔のアップの写真などは卒アルでは使いにくい写真だと思いますのでこういったレイアウトで使えるのはいいですね。

 

背景は画用紙で作ったイラストやクラフトパンチで切り抜いたものを使っています。
今回は地球とバスでしたがイラスト素材を使ったりして自分なりにアレンジしてみてください。

 

 

写真をたくさん使った実際のレイアウト(アルバム大賞作品から)

スクリーンショット 2016-01-08 14.14.08

こちらは過去のアルバム大賞作品です。

手作りで制作されていますがデータ作成かと思うほど綺麗に整列されていますね。

この卒園アルバムはなんと2ページで合計64枚もの写真が収まっているのです。
上記で書いたとおり顔のアップの写真が多数使われていてとても賑やかになってる。

また、集合写真を織り込むことで単調になりすぎないようになっていますね。

 

 

ワンポイントですが、写真の下に大きく枠を囲うように白い紙がしかれていますね。
これは背景の色や柄が写真を見にくくしないようにするためです。

1枚1枚の写真が小さくなる分背景が派手だと溶け込んでしまって写真が目立ちません。
そういう時はこのように下にひとまわりだけ大きい白い紙などを敷くと写真が目立つようになります。

 

写真をたくさん使ったレイアウトアイデアのまとめ

今回紹介した写真をたくさん使ってレイアウトする卒園アルバム、卒業アルバムのレイアウトは写真を多くつかう分作成も大変です。
しかし、それ以上に写真が多く載せれるというのは限られたページ数の中ではとても魅力的なことですので、もし興味があれば検討してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
banner-onlineshoo blog%e7%94%a8 sotuen-banner sotugyo-banner

関連記事

ピックアップ記事

  1. 45_alpedia_並製本の仕様-01
    卒園アルバムや卒業アルバムの製本にはいくつか種類があります。 中でも大きく材質などが変わる…
  2. 44_alpedia_マスキングテープ-01
    データで卒園・卒業アルバムを作るときに使えるマスキングテープ素材を自分で作る方法をご紹介しま…
  3. 34_alpedia_10年後-01
    卒業アルバムでは、将来の自分へのメッセージ書いて卒業アルバムに載せるページアイデアがあります…

カテゴリー

ページ上部へ戻る