絵の具を使って書いて見よう!簡単型抜きアイデア


o0500032411846969373

今回ご紹介するのは絵の具を使った型抜き。
ある一定の形に、色が入らない様にします。方法は簡単。

実際につくり方を紹介していきましょう。

 

o0480049811846969367

画用紙を好きな形に切り、裏側に軽く両面テープを貼ります。
(セロハンテープやマスキングテープを丸くしたものでもOK☆)
あまりしっかりくっつけると、はがすときに大変ですので軽くつけてください。

 

o0795046511846969368

それを台紙に貼付けて、上から絵の具で塗ります。
画用紙を慎重に剥がせば完成です。
大きく型を抜く場合は自分で切らないといけませんが、
小さい型でいいならクラフトパンチで切り抜いた画用紙が使えますよ

 

o0500032411846969373

絵の具は色も表現もアイデアも無限大です。
イラストが描けない人でもできるアイデアを
これからご紹介していきます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
banner-onlineshoo blog%e7%94%a8 sotuen-banner sotugyo-banner

関連記事

ピックアップ記事

  1. 56_alpedia_手書きタイトル-01
    制作ソフトでは使える素材は限られてきます。 特にタイトル素材などの文字素材は学校や園によっ…
  2. 45_alpedia_並製本の仕様-01
    卒園アルバムや卒業アルバムの製本にはいくつか種類があります。 中でも大きく材質などが変わる…
  3. 44_alpedia_マスキングテープ-01
    データで卒園・卒業アルバムを作るときに使えるマスキングテープ素材を自分で作る方法をご紹介しま…

カテゴリー

ページ上部へ戻る