写真を大きく、顔を大きく見せる手作り卒アルのアイデア見本


o0644045911977625055

 

顔が大きく見える写真をつかおう!

手作り卒園アルバムでついたくさんの写真を入れたくなり、顔が小さい写真ばかり詰め込んでしまいがちですが、あまり詰め込みすぎると写真が埋もれてしまいます。
すると、全体のイメージではごちゃごちゃしてしまいます。
そこで、見本のようにたくさん使いたいのをぐっと我慢して、選りすぐりの写真を大きく使うようにしてみましょう。

大き目の写真を選ぶのもポイントです。
大きめに切り抜いた写真をつかって、イラストやコメントをつけると楽しいページになります。

 

1ページあたりの写真枚数の目安は15枚程度。

選りすぐりの写真を大きく使うようなデザインの場合は、1Pあたりの写真の枚数は10~15枚程度、見開きで30枚程度におさえるように、心がけると見やすくなります。

園児の写真が大きく、笑顔もかわいく見えます!

 

この見本は見開きで2ページを違う色の色画用紙を使って大きく4分割しています。
この場合は色画用紙の色で春夏秋冬に分けて、季節ごとの様子をわかりやすくしたデザインですね。

 

ただ四角で分割するのではなく曲線のある形で分割しているので、
かわいくなりますのでこういったアイデアを卒園アルバムにとりいれてみるのはどうでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
banner-onlineshoo blog%e7%94%a8 sotuen-banner sotugyo-banner

関連記事

ピックアップ記事

  1. 26_alpedeia先生-01
    卒園アルバムや卒業アルバムにはお世話になった先生方を紹介するページがあることが多いです。 そんなお…
  2. 21_雲形切り抜き-01
    卒園アルバムや卒業アルバムをデータで作る時に使える画像編集の中から今回は写真画像を雲の形に切…
  3. 19_club-01
    卒業アルバムには委員会やクラブ活動の紹介をするページを作ることがあります。 小学校・中学校…

カテゴリー

ページ上部へ戻る