卒業アルバム制作ソフトが使えるインターネット環境


 

 

インターネット環境について

a0008_001867

回線速度

インターネットに接続しないと卒業アルバム制作ソフトを使う事はできません。

そこで重要なのが「回線速度」と呼ばれるもの。

これが速いと高画質の写真もすぐにアップロード(送信)出来ますが
逆に遅いと低画質の写真でもアップロードやダウンロードに時間がかかります

卒業アルバム制作ソフトでは、多くの写真を使うので、
回線速度は速い方が良いのです(`・ω・´)

回線速度を確かめる方法はこちら。

スピードテスト | USENの回線速度・通信速度測定

scshot 2013 07 09 20 42 52

 

 

 

 

光ケーブルであれば恐らくこんな感じの20Mbpsくらいは出ていると思います。

回線速度が10Mbpsより遅い場合は正常に動作しない場合があります

念のため、もう一回測定を繰り返してみると良いです。

大体15以上あれば問題なく使えるでしょう!

 

セキュリティ

 

学校のパソコンやインターネットを使用して制作する場合は

パソコンやインターネットに強いセキュリティが入っている場合があります。

その場合、ログイン出来なかったり、保存出来なかったりする事が考えられます。

大量の写真やデータをやり取りする為、セキュリティにひっかかったり、

回線速度が急に遅くなったりという事があるので、家のパソコンで 制作してください。

 

高画質写真のアップロード

 

卒業アルバム制作ソフトでは、複数のユーザーが制作する事があります。

その場合、高画質の大量の写真をアップロードすると、
アップロード中にデータが破損する場合があります。

その為、必要な写真のみをアップロードし、こまめに保存する様にしてください。

作ったデータが消える・・・なんて悲しい事にならないように。

 

やむを得ない場合は、絶対にこまめに保存をするようにしてください。

インターネット環境については以上です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
banner-onlineshoo blog%e7%94%a8 sotuen-banner sotugyo-banner

関連記事

ピックアップ記事

  1. 56_alpedia_手書きタイトル-01
    制作ソフトでは使える素材は限られてきます。 特にタイトル素材などの文字素材は学校や園によっ…
  2. 45_alpedia_並製本の仕様-01
    卒園アルバムや卒業アルバムの製本にはいくつか種類があります。 中でも大きく材質などが変わる…
  3. 44_alpedia_マスキングテープ-01
    データで卒園・卒業アルバムを作るときに使えるマスキングテープ素材を自分で作る方法をご紹介しま…

カテゴリー

ページ上部へ戻る