卒アルで使える画像編集!暗い写真を明るく補正してみよう。


色補正完成形見本-1

データで卒園アルバム・卒業アルバムを作るとき、暗い写真があった場合やっぱり明るく補正したいですよね。
でも画像編集ソフトを買うほどでもないのも確かです。
そこでウェブで使える画像編集サービス、PIXLREDITORを使って暗い写真を明るくする方法をご紹介します。

 

PIXLREDITORはココからアクセスするとすぐにつかえます。
https://pixlr.com/editor/

 

暗い写真を明るく補正しよう

手順1:暗い写真を用意してPIXLREDITORに読み込む

hoseimae

今回はこの写真を明るく補正します。
スクリーンショット 2016-07-08 9.38.34ファイルメニューの画像を開くから編集したい画像を選択します。

 

手順2:画像を明るく調整する

スクリーンショット 2016-07-08 8.54.51

画像を開くことができたら、調整メニューをひらき、「明るさとコントラスト」をクリックします。

スクリーンショット 2016-07-08 8.55.02

するとこのような編集用のパレットが出てきます。

 

スクリーンショット 2016-07-08 8.55.57

このように「明るさ」の項目の白い四角を右にドラッグすると写真が明るくなります。
数値の部分をプラスしても明るくなるので好みの明るさになるまで数値をプラスしてみましょう。

明るくするとき、明るさを30以上にすると画像が白くもやがかかったようになりますので30以上にするときは注意しましょう。

 

手順3:白くなった写真をコントラストを上げて調整する

スクリーンショット 2016-07-08 8.56.18

少しであれば白くなった画像も「コントラスト」の項目で補正することができます。

コントラストの数値をこちらも+1〜30の間で動かしてみてください。
顔や髪の毛がくっきり見えるようになります。

こちらも30以上にすると影が濃くなりすぎてしまうので30以内に納めるようにすると良いでしょう。

 

手順4:画像を保存する

スクリーンショット 2016-07-08 9.00.12

画像の編集が終わったら、ファイルメニューから保存をクリックして画像を保存します。

 

スクリーンショット 2016-07-08 9.00.40

フォーマットはJPEG、クオリティーが80などになっている場合は100にしてOKを押します。

 

補正完了!

色補正完成形見本

お疲れさまです。これで補正が完了です。
後は卒アル制作ソフトへアップロードして卒アルに載せれば完成です。

 

卒アルペディアで使用している卒アル制作ソフトのご紹介

卒アルペディアで使用している卒アル制作ソフトは夢ふぉと提供の「らくらく制作ソフト」です。
rkrk_capPIXLREDITORと同様、WEBブラウザ上で動かすことができる卒アル制作ソフトです。
お試しログインもできるので興味があればお試しログインで少し使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

画像を人型に切り抜く方法はこちら

スクリーンショット 2016-06-14 3.12.17データ卒アル作りに使える切り抜き画像の作り方!

こちらの記事では写真から人を切り抜く方法をご紹介しております。
運動会などの動きのある写真が多い行事のページに使ってみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
banner-onlineshoo blog%e7%94%a8 sotuen-banner sotugyo-banner

関連記事

ピックアップ記事

  1. 56_alpedia_手書きタイトル-01
    制作ソフトでは使える素材は限られてきます。 特にタイトル素材などの文字素材は学校や園によっ…
  2. 45_alpedia_並製本の仕様-01
    卒園アルバムや卒業アルバムの製本にはいくつか種類があります。 中でも大きく材質などが変わる…
  3. 44_alpedia_マスキングテープ-01
    データで卒園・卒業アルバムを作るときに使えるマスキングテープ素材を自分で作る方法をご紹介しま…

カテゴリー

ページ上部へ戻る