Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yphoto-web/yumephoto.com/public_html/alpedia/wp-includes/post-template.php on line 284

卒アルらくらく制作ソフトでページの中央に文字を配置する方法

卒園・卒業アルバム専用制作ソフト、「らくらく制作ソフト」でページの中央に文字を配置するやり方を紹介します。

主に表紙ページや扉ページ、各ページのタイトルなどに使えますので是非ご活用ください。

 

⒈文章を最大サイズで入力する

スクリーンショット 2016-07-25 8.35.22

文字入力メニューのフォントサイズを72ptにして、残りは好みの設定にします。
入力したい文字を入力したら [決定] をクリック。すると画面中央に大きく表示されます。

 

⒉文字のサイズを調整しページいっぱいにする

スクリーンショット 2016-07-25 8.35.47

次に選択されている文字の大きさを調整します。
文字をクリックすると画像のように囲われます。さらに四隅には小さい四角がありますね。
四隅の小さい四角をクリックしたまま移動し、文字の大きさを調整しましょう。

ページの中央からページの端にぴったりあうまで大きさを調整しましょう。

 

⒊配置位置を調整

スクリーンショット 2016-07-25 8.36.16

大きさが調整できたら、高さを合わせましょう。

画像のような扉ページであれば左右のページの違いはあれど高さはこのくらいにされる方がとても多いです。

 

⒋フォントサイズを決めて完成

スクリーンショット 2016-07-25 8.36.35

文字を選択してフォントサイズから次は自分の好きなサイズを選択します。
(ちゃんと中央に配置したい文字が四角で囲われてる状態か確認してください)

選択できたら [ 決定 ] をクリックします。

スクリーンショット 2016-07-25 8.36.57

するとちょうどページの真ん中に文字が配置されましたね。

これでちょうどページの真ん中に文字や文章、タイトルを表示させることができます。

 

また、文字のサイズが小さすぎた、大きすぎた場合も動かさずにフォントサイズのみを変更すると中央に配置されたままサイズを変更できます。

もちろんフォントも変更可能です。

 

どうでしたでしょうか。とても簡単にページの中央に配置できたかと思います。

また、扉ページの作り方を最初から知りたい方は、

らくらく制作ソフトでの扉ページの作り方【基礎】を御覧ください

このページが気に入ったら下のボタンからシェアお願いします!

卒業アルバム

卒園・卒業アルバム制作のご相談なら、20年の実績の夢ふぉとにおまかせください!

品質の高いアルバムをお手軽価格で制作できます。専用ソフトを使ってパソコンだけで制作できます。

この記事もおすすめです