今日はお子様の絵をアルバムの表紙にする事が出来る人気の『絵表紙』の制作時の注意事項をご紹介します。

まず最近になってでてきましたトラブルをご紹介。

「こすると消えるタイプのペンで絵を描いたら表紙の絵が消えて真っ白になる!?

消えるタイプのボールペンは、熱を加えるとインクが透明になるのです。 絵表紙は、熱を加えながら絵にコーティングをしますのでその際に色が消えるんです。

絵の質感をそのまま卒園アルバム、卒業アルバムの表紙にできる絵表紙だからこそ、こういった注意点が絵表紙にはいくつかあります。

絵表紙制作の6つの注意点

  1. 台紙には何も貼らない。
  2. 折れたり敗れた台紙は使わない。
  3. クレヨン・クレバスは使わない。
  4. 台紙中央に文字入れ禁止。
  5. 特殊なペンは絶対使用しない。
  6. 鉛筆の跡は残さない。

じゃあオススメの画材は?

絵表紙を描くさいにオススメしている画材は絵の具と油性マジックです。 特に絵の具は色をまんべんなく塗る事ができ、水の量で質感も大きく変わるためとてもオススメです。

逆にマジックは色が濃く出るためそこには注意がひつようかもしれません。

最後に

絵表紙は卒園アルバムの表紙の中でも特に人気なタイプの表紙です。 人気の理由はやはり「自分で書いた絵が表紙になる」ということ。

世界に一冊のアルバムはとても魅力的ですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
banner-onlineshoo blog%e7%94%a8 sotuen-banner sotugyo-banner

関連記事

ピックアップ記事

  1. タイトル素材
    卒園アルバム・卒業アルバムをデータで作る方もとても増えてきました。 専用の制作ソフトの登場…
  2. alpedia_0412_icon
    卒園アルバムや卒業アルバム作りで写真をスマホで渡す・もらう事がでてくるかと思います。 この…
  3. alpedia_0331
    今回は数ある卒アルの仕様を大きく本格アルバムタイプと簡易アルバムタイプに分けてそれぞれの違い…

カテゴリー

ページ上部へ戻る