一人伝の特徴

自分史を作る時の大きな壁は「読んでもらえる分かりやすい文章を書けるか」です。
ですが、一人伝では心配はいりません。文章をうまく書けなくても大丈夫です
あなたは、過去を回想してインタビューに答えるだけです

一般的な自分史との大きな3つの違い

原稿が書けなくても大丈夫。あなたは話すだけ。人生を語るだけで自分史が作れます。

写真中心の構成なので、誰もがわかりやすく、何度も見たくなる自分史に仕上がります。

まるで著名人・有名人のように、あなたが主人公の自分史をプロのライター・カメラマン・デザイナーが作り上げます。

プロが手掛ける立派な自分史で、生きた証を永久的に後世へ伝え残してください

基本仕様

アルバム

  • A4サイズ 上製本
  • 100年残せるオフセット美術印刷
  • 重厚感あるケースとカバー
    (プランによりケースは一部変更あり)
  • 表紙には座右の銘の箔押し(表紙生地は布・ビニールレザーのどちらかが選べます。)

サンプルアルバムを見る

一人伝の由来 3つのギフト

あなたにとって特別な方へのギフト

言葉で言い尽くせないくらいお世話になった方、もっとも大切な方へ。
インタビュー形式によってその方の人生ストーリーをカタチにします。
その方の生きざまがプロの手で立派な自分史に仕上がります。
簡単に購入できる既成のものではなく、その方を想い、その方のためだけに作る唯一のプレミアムギフトです。

大切な方へのギフト

ご自身へのギフト

この世に生まれてきた人の数だけ、多様な人生があります。
有名・無名を問わず、全ての方に生きた証を残して欲しいと考えております。
また、自分史を作る過程での回想で、忘れていた大切なことに気付く方も多いとお聞きします。
制作過程での回想と、完成した人生集大成のアルバムがあなたが受け取るギフトです。

ご自身へのギフト

後世に残すギフト

ルーツを知ることで今後の人生の道しるべになったり、想いから大切なことに気が付いたり、未来を考えるうえで何かを得るものがあると思います。
アルバムに挟んだままの写真やノートに書き留めた言葉や心に秘めた想いは、そのままではカタチに残りません。
人に伝えることもできません。
ご自身の記録を通して、後世の方にルーツや想いを伝えるギフトです。

後世に残すギフト

親孝行アルバム