格安でできる!知っておきたい卒業アルバムのらくらく印刷!
卒業アルバムのらくらく印刷

卒業アルバムは、学生生活の思い出が詰まった特別なものです。しかし、卒業生の人数が少ない場合、費用が高くなってしまうのではと諦めていませんか?

実は、卒業アルバムは作成から製本~印刷まで、格安で仕上げることができるんです!そこで今回は、作成・製本・印刷まで、どういった手順で行うのか、費用はどれくらいになるのかなどをご紹介します。

 

卒業アルバムが格安でできる!費用の目安は?

卒業アルバムは、サイズ・ページ数・冊数・表紙の種類・作り方などによって、1冊あたりの費用が変わります。

また、印刷会社に作成から印刷まですべて任せるか、自分たちでデザイン制作をするのかによっても、費用が異なってきます。

ここでは、制作方法別に費用の目安を見ていきましょう。

 

パソコンで制作する場合の費用

【1冊あたり3,400円程度(8ページ25冊の場合)】

パソコンを活用して、自分たちでアルバムのデザインをする場合にかかる費用です。

自由にレイアウト・デザインをしたいけれど、コストは抑えたいという方に人気があります。

 

パソコン制作と切り貼り制作を組み合わせる場合の費用

【1冊あたり4,000円程度(8ページ25冊の場合)】

パソコンでのデザイン制作と、写真を切り貼りして制作する方法を組み合わせて、卒業アルバムを作る方法です。

大勢でワイワイ作るページときっちり作るページを分けることができます。

 

デザイナーに制作依頼する場合の費用

【1冊あたり5,000円程度(8ページ25冊の場合)】

アルバムのデザインすべてをプロのデザイナーに任せる方法です。

 

費用を抑えるにはどれが良い?卒業アルバムの作り方

パソコン制作

卒業アルバム作成専用のソフトを使って、自分たちでアルバムのデザインをする方法です。

完成したデータを印刷会社に送り、製本してもらいます。専用のソフトを使うので、誰でも簡単にアルバムを作れるのがメリットです。

 

また、ネット環境があれば作業できるため、ページごとに分担して進めることもできます。

予算を抑えたい、パソコンとインターネット環境がある、写真はデータで保管している、という場合におすすめの制作方法です。

 

切り貼り制作

格安卒業アルバムを切り貼り制作

切り貼り制作とは、専用の台紙に写真やイラストを切って貼り付ける制作方法のことです。

自分たちの手でオリジナルのデザインを作れるのが魅力で、複数人で分担して作ることができます。手作り感のあるアルバムを作りたい方、パソコンを持っていない・使うのが苦手な方におすすめです。

 

デザイナー制作

デザインやレイアウトをすべてプロのデザイナーに任せるプランです。デザイナーに、デザインやレイアウトの希望を伝えるだけでOK。テンプレートから選ぶタイプや、オリジナルデザインを注文するタイプなどがあります。

手間を減らしたい、プロが作ったきっちりしたアルバムに仕上げたいという場合に利用すると良いでしょう。

 

卒業アルバムは自分たちでらくらく制作、印刷までスムーズ!

自分たちで卒業アルバム制作なら格安でできる

費用を抑えたいなら、アルバム制作をすべて印刷会社やデザイナーに任せるよりも、自分たちの手でデザインする方法がおすすめです。

しかし、デザインをしたことがないし、アルバムを作れるのか不安……と感じる方は多いかもしれません。

その場合は、専用のソフトを使った卒業アルバム制作がおすすめです!アルバム制作専用ソフトであれば、イラストやテンプレートを選んだり写真を入れたりするだけで、難しい動作なく制作できます。

インターネットにつながるパソコンがあれば、どこからでも編集できるため、複数人で分担して作成することもできます。

 

自分たちで作るアルバムは、さらに思い入れが強くなることでしょう。みんなで制作することで思い出にもなりますよ。

 

おわりに

卒業アルバムと聞くとプロに任せるもの!というイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。

しかし、今ではインターネットにつながるパソコンさえあれば、専用ソフトで簡単にアルバム制作ができます。自分たちでデザインができて、コストも抑えられるのは魅力的ですよね。コスト面で卒業アルバムの制作を諦めていたなら、ぜひ検討してみてください。

もちろん、デザインから印刷までをプロに依頼することもできます。予算や制作数によってベストな方法を選んでくださいね。

このページが気に入ったら下のボタンからシェアお願いします!

卒業アルバム

卒園・卒業アルバム制作のご相談なら、20年の実績の夢ふぉとにおまかせください!

品質の高いアルバムをお手軽価格で制作できます。専用ソフトを使ってパソコンだけで制作できます。

この記事もおすすめです