機会音痴でも大丈夫なカメラの買い方!

卒アルの写真を撮るためにデジカメを買おうとしている方も多いかも?
写真係になったりアルバム委員になると撮ることも多いでしょう。

でもどのカメラがいいのかわからない。

 

WEBでレビューをみても難しい用語が出てきてよくわからない。
店頭に行ってもよくわからない。

そんな時は、どんな写真が撮りたいか印刷の大きさはどのくらいか、
というのを箇条書きしたメモをもっていきましょう!

例えば

  • 印刷は大きくてA4くらいで基本はハガキサイズくらい
  • 子供を撮ることが多い
  • 室内撮影が多い
  • 運動会や遊戯会撮影がある
  • 軽いほうがいい などなど

店員さんを捕まえて
『こういう写真が撮りたいんですが』とメモを渡しましょう。

また、予算を最初に提示しておくとその中で選んでくれます。

 

どんな店員さんに聞くと良い?

小さ目の家電量販店ではカメラフロアと他の電気製品の店員さんは兼任していることもあります。
ですので「カメラフロア」がある大きい家電量販店がいいですね。
そのフロアの人は詳しい人(定員さん)が多いと思います。

ジャケットや制服がカメラのメーカーを着ている人を見つけるのもいいですね。

何人かに話しかけて比べてみるのも良いでしょう。

安い買い物ですし、写真はその時奇麗に撮れなければ
同じシーンは二度と来ないので是非妥協せず選んでください♪

このページが気に入ったら下のボタンからシェアお願いします!

卒業アルバム

卒園・卒業アルバム制作のご相談なら、20年の実績の夢ふぉとにおまかせください!

品質の高いアルバムをお手軽価格で制作できます。専用ソフトを使ってパソコンだけで制作できます。

この記事もおすすめです