自分史の家系図を付箋で簡単に書くアイデア|自分史作成講座

自分史アルバム

自分史作成講座 自分史の原稿作成

自分史の家系図を付箋で簡単に書くアイデア

自分史の家系図を付箋で簡単に書くアイデア

自分史に載せる家系図を書くのが難しいと思ったことありませんか?
そんな人に、家系図が簡単に書けるようになるアイデアをご紹介します。

 

付箋を使って家系図を書く

 

今回のアイデアでは付箋を使います。
詳しくは下記参照。

 

用意するもの

用意するものは付箋です。

大きさや色は自由ですが、画像のようなタイプが使いやすくオススメです。
5色セットなどで100円均一や文具店で手に入れることができます。

色が複数あると性別で色を分けたりすることで視覚的にわかりやすくなり便利です。

 

付箋に名前を書く

付箋に名前を書く

付箋に名前を書いていきます。

家系図に間柄をいれたい場合はここで書いておくと良いでしょう。

場所が間違っていても付箋はなんども剥がして貼れるのでまずは名前を書いていきます。

 

付箋を元に家系図にしていく

付箋を元に家系図にしていく

付箋に名前をかけたら家系図にしていきましょう。
付箋を家系図の形に貼り直していきます。

付箋の間に鉛筆などで線をひくと家系図らしくなってきます。

 

付箋の家系図を元に清書する

付箋の家系図を元に清書する

付箋で作った家系図を見つつ清書していき家系図を完成させましょう。
名前に間違いがないように注意してください。

また、デザイナーに渡す原稿の場合できるだけ字体を崩さず書くようにします。

 

家系図の書き方ルール

家系図で書く線のルールなどは「家系図の書き方講座」のテンプレートを参考にすると良いでしょう。
印刷用のダウンロードもできます。下記よりダウンロードして活用してみましょう。

 

まとめ

付箋を使って家系図を簡単に書くアイデアいかがでしたでしょうか。
このアイデアを使えば遠縁の親戚までいれたとしても作るのが簡単になります。
場所を間違えても剥がして貼るだけです。

もし家系図制作に詰まっている方は付箋を使ってみてはいかがでしょうか。

何かお困りですか?

閉じるボタン

夢ふぉとが運営する
”1冊のおもいで出版”では、
自分史(自伝・自叙伝)、社史・記念誌、
写真集、絵本など様々な本が作成できます。
こんな本が作りたいけど迷っている、
そんな時は一度ご相談下さいませ。