パソコンで自分史作成④「基本機能の使い方(2)」|自分史作成講座

自分史アルバム

自分史作成講座 Myselfの使い方

パソコンで自分史作成④「基本機能の使い方(2)」

パソコンで自分史作成④「基本機能の使い方(2)」

文字入力の方法

[1]上のメニューから(文字追加)をクリックします。

自分史制作ソフト操作画面1

[2]編集するテキストをクリックします。

自分史制作ソフト操作画面2

[3]文章を入力または編集しクリックします。

※入力された文章は後から変更可能です。
自分史制作ソフト操作画面3

文字スタイルの変更

[1]プルダウンメニューからお好みのフォントを選択することが出来ます。

自分史制作ソフト操作画面4

[2](フォント一覧)からもフォントを選択することが出来ます。

自分史制作ソフト操作画面5

[3]フォントサイズを変更することで文字の大きさを変更することが出来ます。

※写真同様文字を回転させることができます。
回転させたい文字をクリックして上のボックスを引っ張れば
文字を回転させることが出来ます。

詳しくは「らくらくmyself使い方解説3」参照

自分史制作ソフト操作画面6

[4]カラー)をクリックすることで文字の色を変更することが出来ます。

[5](白フチ)のバーをスライドさせ文字に白フチをつけます。

バーを右にスライドさせると白フチが太くなります。
自分史制作ソフト操作画面7

[6]各文字組ボタンで文字の並び方を変更します。

自分史制作ソフト操作画面9

文字スタイルの一括変更

[1]テキストをまとめて選択します。

自分史制作ソフト操作画面10

[2]文字スタイルの変更が選択した文字に適用される。

自分史制作ソフト操作画面11

装飾素材の追加

[1]上のメニューから(装飾素材)をクリックします。

自分史制作ソフト操作画面13

[2]サブメニューから素材の種類を選択します。

自分史制作ソフト操作画面14

[3]追加したいお好みの装飾素材を引っ張っていき配置します。

自分史制作ソフト操作画面15

データ保存&プレビュー

[1]保存する場合はページ右下の(保存する)ボタンをクリックします。

自分史制作ソフト操作画面16

※編集ページを離れるとデータが消えてしまう恐れがあるため
作業途中にもこまめに保存することをお勧めします。

[2]ページ右上の(プレビュー)をクリックします。

ここでは大きな画面でページを確認することができます。
自分史制作ソフト操作画面17

プレビュー画面&確認プリント

[1]左のページ一覧から確認したいページをクリックします。

自分史制作ソフト操作画面18

[2]右下の(確認プリント)をクリックすると実際のサイズに近い大きさで印刷できます。

自分史制作ソフト操作画面19

Myself 使い方機能 関連記事

何かお困りですか?

閉じるボタン

夢ふぉとが運営する
”1冊のおもいで出版”では、
自分史(自伝・自叙伝)、社史・記念誌、
写真集、絵本など様々な本が作成できます。
こんな本が作りたいけど迷っている、
そんな時は一度ご相談下さいませ。