つむぐストーリー

卒業アルバム無償制作 当選学校様の子供達への想いをご紹介【コロナ支援】その3

今年はコロナの影響で、多数のイベントや行事が中止や延期となりました。

 

ですが、新しいことを始めるキッカケとなり、コロナがなければしようとも思わなった習慣を身に付けることができたとポジティブに考えることもできます。

 

例えば、テレワーク、オンライン飲み会、オンライン習い事など。。

皆さんも今年になって始めたものがあるのではないでしょうか?

 

当社では卒業・卒園アルバムを中心に事業を行っておりますが、このコロナ禍において、アルバムを通じた「思い出」の重要性が再認識され始め、その価値を皆さんにお伝えできるキッカケとなれば考えております。

 

この度、コロナ禍での「思い出づくりプロジェクト」として卒業アルバム制作が困難な学校(抽選で10校)にコンパクトデジタルカメラを寄贈し、無償で卒業アルバムの制作のサポートを開始いたしました。

 

このプロジェクトで皆様が卒業アルバムという子供たちにとってかけがえのない「思い出」を見つめ直し、これからの先の未来に残していただけるキッカケとなれるように尽力して参ります。

 

 

<プレスリリースはこちら>

 

ありがたいことに多数の学校様から応募と子供達への想いが詰まったメッセージをいただいた中で、当社での厳正なる選定の結果、10校を選ばせていただきました。

 

この記事シリーズではその卒業アルバム作成のサポートをさせていただくことになった10校の紹介とその子供達への想いが詰まった応募メッセージを1校ずつご紹介しております。

 

<1校目 朝来市立竹田小学校 (兵庫県)>

<2校目 香取市立香取中学校(千葉県)>

 

大桑村立大桑小学校(長野県)

大桑小学校公式ホームページから引用

 

長野県南西部にある大桑村にある大桑小学校。

 

大桑村の近くには中央アルプスがあり、その96%が山林が占めているという自然豊かな環境にある学校です。

 

その校内には夏には水遊びができるほど立派な中庭があり、屋根には自家発電用の太陽光パネルを設置するなど、その自然の恩恵を存分に生かした学校運営をされています。

 

大桑小学校公式ホームページの画像を編集

 

また、その他にも教室とは別にコミュニケーションを取れる場として談話室を用意し、中庭には自分たちで育てたホタルが生息していたり、天井には大桑村の職人さんが作った日本でも珍しい「綱代天井」を採用するという、先生たちの「児童たちがのびのびと地元の魅力を感じながら過ごしてほしい」という想いにあふれた環境で、大桑小学校の子供達はのびのびと育っています。

大桑小学校公式ホームページの画像を編集

 

応募メッセージ(担当者 池田隼人 様)

 

卒業アルバムの文化がない学校なので、子供たちに無償で体験させてあげられるならとても嬉しいとおもいました。

 

「今までやっていなかったけど、この機会に是非チャレンジしてみたい」

 

このコロナ禍だからこそ、前向きに新しいことをやってみたいというポジティブなメッセージです。

 

 

このコロナ禍の中で、暗いニュースも多いですが、ぜひ卒業アルバムを作るという新しい文化を取り入れて、子供達の笑顔を作っていきましょう!

 

そうなっていくように夢ふぉとも誠心誠意サポートさせていただきます。

一緒に最高の思い出のプレゼントをしていきましょう!