つむぐストーリー

卒業アルバム無償制作 当選学校様の子供達への想いをご紹介【コロナ支援】その5

最近コロナウイルスの流行がさらに進み、大阪府では自衛隊の派遣を要請する事態にまでなるほど、余談を許さない状況となって参りました。

 

皆様もくれぐれもお体にお気をつけくださいませ。

 

そんな状況で不自由なことも多い中でも、日々新しい楽しみを見つけていくことで、心を豊かに生活ができることでしょう。

 

当社では新たな卒業アルバムの制作方法を生み出すべき試行錯誤した結果、ダウンロード不要のパソコン専用アルバム作成ソフト「らくらく制作ソフト」を開発し、「卒業アルバムを自分たちで制作する」という、今までになかった楽しみ、そして喜びをお客様にご提案させていただけることとなりました。

 

ここで、少しだけ当社の「らくらく制作ソフト」の紹介をさせていただきます。

 

「らくらく制作ソフト」とは

アルバム制作20年の当社のノウハウを生かし、皆様の卒業アルバムを作るために独自に開発したソフトなので、パソコンが苦手な方でもカンタンにプロが作ったようなデザインの卒業アルバムを作成していただけます。

 

Feature 01 3ステップでデザイン完成

 

「背景を選ぶ」「テンプレートを選ぶ」「写真を挿入する」の簡単3ステップで作成できます。

 

Feature 02 分担制作で作業負担を軽減

 

設定画面から、編集ユーザーを追加すればその場にいない担当者にも作業の割り振りができるので、コロナで集まれない状況でもサクサクと制作が進みます。

 

Feature 03 使える素材、800種類以上!

 

今までのアルバム制作で、デザイナーが心を込めて作成した、背景デザイン、多種多様なイラスト、装飾用のフレーム素材など、800種類以上の素材*が選び放題なので、デザインに困ることはありません。*お客様からの要望やリクエストに応じて続々追加しています!

 

Feature 04 顔認識による登場回数カウント機能

 

あらかじめソフトに登録した顔写真を元に、AIによる顔認識で、アルバムのすべてのページからご希望のお子様の写真をカウントします。これでアルバム内に掲載されるお子様の偏りを未然に防ぐことができます。

 

コロナ禍での「思い出づくりプロジェクト」

 

当社ではこの「らくらく制作ソフト」をお客様に活用していただき、このコロナ禍においても「卒業アルバム」という文化が残り、さらに「新しい楽しみ」としてその価値が見直されることに少しでも貢献できればと思っております。

 

この「らくらく制作ソフト」を無償で活用していただける機会として、またコロナ禍での「思い出づくりプロジェクト」として卒業アルバム制作が困難な学校(抽選で10校)にコンパクトデジタルカメラを寄贈し、無償で卒業アルバムの制作のサポートを開始いたしました。

 

このプロジェクトで皆様に「自分たちで卒業アルバムを作る」という新たな楽しみを知っていただける機会となれば幸いです。

 

 

<プレスリリースはこちら>

 

ありがたいことに多数の学校様から応募と子供達への想いが詰まったメッセージをいただいた中で、当社での厳正なる選定の結果、10校を選ばせていただきました。

 

この記事シリーズではその卒業アルバム作成のサポートをさせていただくことになった10校の紹介とその子供達への想いが詰まった応募メッセージを1校ずつご紹介しております。

 

<1校目 朝来市立竹田小学校(兵庫県)>

<2校目 香取市立香取中学校(千葉県)>

<3校目 大桑村立大桑小学校(長野県)>

<4校目 唐津市立七山中学校(佐賀県)>

 

おおい町立本郷小学校(福井県)

おおい町立本郷小学校 web より引用

大飯町と名田庄村が合併して誕生したおおい町にある小学校。

 

おおい町はその90%が山林になっており、若狭国定公園からは美しいリアス式海岸の景色を見ることができるという自然豊富な町です。

 

おおい町公式ホームページより引用

 

また、町内で開催される「若狭おおいのスーパー大火勢」、「星のフィエスタ」は多くの観光客が訪れる人気のイベントとなっており、その他にも、若州一滴文庫や暦会館などのその町独自の文化施設も楽しみことができます。

 

そんな豊富な自然と文化が溢れる町で、子供達はすくすくと育っています。

 

学校では頻繁に学校イベントなどの内容をブログで更新するなど、温かく子供たちの成長を見守っている様子が伺えます。

 

おおい町立本郷小学校 web より引用

 

また、今年はコロナでイベントの中止が相次ぐ中で、児童に「マスコットキャラクター」の作成を依頼し、実際に頑張って作成してもらったキャラクターを服(法被)にして、児童たちに運動会で着てもらうなど、「この辛い状況でもどうにか児童たちに楽しい思い出を作って欲しい」という思いやりに溢れた学校です。

 

児童考案のマスコットキャラクター「うめりちゃん」*おおい町立本郷小学校 web より引用

 

応募メッセージ(担当者 山内智永 様)

 

コロナ禍で今まであったものがいろいろなくなっている。陸上大会や県外への修学旅行など…「今まではなかったけれど今年はある」というものがあれば楽しくなるだろうと思い応募しました。

 

この苦しいコロナ禍で子供達に楽しい思い出を経験させてあげたい。

 

そんな子供達への思いやりとチャレンジ精神に溢れたメッセージです。

 

 

ぜひ夢ふぉとのらくらく制作ソフトをフル活用していただいて、「卒業アルバムを作る」という新しい楽しみを子供達に経験させてあげましょう!

 

そうなっていくように夢ふぉとも誠心誠意サポートさせていただきます。

一緒に最高の思い出を残していきましょう!