つむぐストーリー

卒業アルバム無償制作 当選学校様の子供達への想いをご紹介【コロナ支援】その10

皆様、こんにちは。

 

最近グッと寒くなりましたが、体調お変わりないでしょうか?

 

新型コロナウイルスの影響により、大阪市では市内全域で飲食店の時短営業の要請がされました。

 

このコロナで飲食店がとても苦しい状況となっており心苦しく感じますが、早くコロナが終息して元気で活気のある飲食店が戻ってくることを願うばかりです。

 

学校においても、臨時休校となって授業が思う通りにできなくなり、修学旅行などのイベントも中止にせざるおえなくなるなど、苦しい状況となっていることは容易に想像できます。

 

また、子供達や保護者様も同様で、特に今年度卒業する方々にとっては最後の年に残せるはずの「思い出」がなくなってしまったのは本当に辛いのではないかと感じています。

 

コロナ禍での「思い出づくりプロジェクト」

 

卒業アルバムを主な事業とし、長年、学校に関わらせていただいてる当社としてはコロナ禍の学校現場に対して何か手助けをさせていただきたいと感じておりました。

 

その想いを実現すべく、コロナ禍での「思い出づくりプロジェクト」として、卒業アルバム制作が困難な学校(抽選で10校)にコンパクトデジタルカメラを寄贈し、無償で卒業アルバムの制作のサポートを開始しております。

 

このプロジェクトで今年も子供達に卒業アルバムを届けるという大事な使命を成し遂げていきたいと思っております。

 

<プレスリリースはこちら>

 

ありがたいことに多数の学校様から応募と子供達への想いが詰まったメッセージをいただいた中で、当社での厳正なる選定の結果、10校を選ばせていただきました。

 

この記事シリーズではその卒業アルバム作成のサポートをさせていただくことになった10校の紹介とその子供達への想いが詰まった応募メッセージを1校ずつご紹介しております。

 

<1校目 朝来市立竹田小学校(兵庫県)>

<2校目 香取市立香取中学校(千葉県)>

<3校目 大桑村立大桑小学校(長野県)>

<4校目 唐津市立七山中学校(佐賀県)>

<5校目 おおい町立本郷小学校(福井県)>

<6校目 上野村立上野小学校(群馬)>

<7校目 わかば支援学校ふじかわ分校(山梨県)>

<8校目 岡山大学教育学部附属特別支援学校高等部(岡山県)>

<9校目 南種子町立平山小学校(鹿児島県)>

 

内子町立石畳小学校(愛媛県)

 

内子町石畳小学校公式ホームページより引用

 

愛媛県の南予地方に位置する内子町にある小学校。

 

内子町は昔ながら景観の保存を徹底しており、江戸時代後期から明治時代にかけての面影を色濃く残した重要伝統的建造物群保存地区に認定された八日市護国の街並みや水車、屋根付き橋などがいまだに残る日本独特の美しい山里が町内にあり、まるでタイムスリップしたかのような貴重な経験ができます。

 

内子町公式観光サイト「内子さんぽ」より引用

 

また、渓谷の景色が素晴らしく、四季を通じて様々な表情を見ることができるのも良いですね。

 

内子町公式観光サイト「内子さんぽ」より引用

 

そして、農畜産業も盛んで、地域ブランドの確立を創造しており、特に内子豚は甘くてコクがあるのにクセがないと評判で、しゃぶしゃぶにしてポン酢とトマトソースに絡ませると絶品です。

 

内子町公式観光サイト「内子さんぽ」より引用

 

そんな昔の日本の良さを色濃く残した、食べ物も美味しい町で子供達はのびのびと育っています。

 

学校の方では子供達が自ら育てた野菜の収穫や地元の方との手すき和紙体験を行うなど、地元の恩恵を十分に生かした教育をされています。

 

また、授業内で学習している英語を使って、手作りのレストラン「石畳レストラン」を営業したり、コロナの影響で中止となったイベントの代わりに「子供達が自分で勉強したことを演説する」学習発表会を行ったり等の面白い取り組みにも挑戦

 

内子町石畳小学校公式ホームページより引用

内子町石畳小学校公式ホームページより引用

「子供達に地元の良さはもちろん、これから必要となるスキルも身に付けさせてあげたい」という思いやりの気持ちが溢れてくるようです。

 

応募メッセージ(担当者 水沼朋子 様)

 

1名しかいないのでアルバム作りを悩んでいます。心に残るアルバム作りをしたいと思います。

 

たった1名でも卒業アルバムを届けたい

 

子供達を大事に本当に大事に思われている姿勢に心打たれました。

 

夢ふぉとではお客様一人一人に寄り添ったサポートをさせていただくことで、最高の卒園アルバムをお届けしております。

ぜひ、最高の卒業アルバムを一緒に作っていきましょう!

 

PS,応募学校の想いもご紹介します

 

 

厳正な審査の結果、10校を選定いたしましたが、惜しくも落選した学校様のメッセージも子供達への想いが詰まっている素晴らしいものでした。

 

ですので、このままご紹介せずにいるのはとても勿体ないし、せっかくメッセージをいただいた担当者の方に失礼だと感じましたので、一部とはなりますが、この場を借りてご紹介させていただきます。

 

和歌山市立西脇小学校 丸田翔子様

コロナ禍で制限がある中頑張っている子供達に思い出を残してあげたいからです

 

札幌市立厚別西小学校 青木典子様

子供たちが自分たちで学校生活の写真を撮影し画用紙に貼って教室に掲示しています。運動会も学習発表会もなくなった中、普段の生活の思い出スナップを1冊ずつ子供たちにプレゼントしたいと思い応募しました

 

茅野市立泉野小学校 大平寛様

少人数なのでアルバム制作しようとすると単価がものすごく高くて困っています。少人数だから手づくりとかモノクロではなくきちんとした形にしてあげたいです。

 

うるま市立津堅中学校 岸良和美様

私が赴任して3年間、卒業生へのアルバムがなく今年度1年生からみている3人の担任そして津堅中学校最後の年で3人にアルバムをつくってあげたくて応募しました

 

札幌養護学校高等部 増子直行様

今年度はコロナウイルスの影響で行事の中止や縮小が多く思い出となることが少ないです。また密を避けるため学年全体で活動する機会も少なくなりました。例年アルバムを作ってはいませんが全員が同じアルバムを持てることで一生のの思い出となってほしいという先生方の強い思いもあり応募させていただきました。

 

どの学校の担当者様もこのコロナ禍においても子供達への強い思いやりを持っていらっしゃたので、メッセージを拝見しながら感激しておりました。

 

今回、せっかくご応募をいただいたので落選という結果となってしまい、大変心苦しく感じておりますが、勝手ながら、是非とも卒業アルバムを子供達に届けることは諦めないでいただきたいと思っております。

 

夢ふぉとの卒業アルバムには「カスタムコース」「マイセルフコース」「マイセルフライトコース」の3つのコースがあり、ご予算や人数に合わせた最適なものを選んでいただくことができますので、是非ともご検討いただけますと幸いです。