専門オペレーターが丁寧に対応いたします!

お問い合わせはメール・電話で受付中

自動返信での簡易お見積もり・資料請求なら

  • 夢ふぉとTwitter
  • 夢ふぉとfacebook
  • 夢ふぉとInstagram

カルチャー

夢ふぉとではたらくVol.1「野球で培ったチーム力で、お客様と協力タッグ!学生の思い出を変革する新米パパ」

こんにちは!夢ふぉと広報・人事担当の高阪です。

夢ふぉとで働いている人をインタビュー形式で紹介していく、スタッフ紹介シリーズ。

第1弾は、「夢ふぉと1のスポーツマン!野球で培ったチーム力で、お客様とタッグを組み学生の思い出を変革する」営業の石田さんです。

 

 

毎日奔走!振り返ると、自己成長を実感できたと感じた営業

営業とWEB担当で打ち合わせ

 

--これまでのキャリアを教えてください

前職は繊維商社で、新卒で2年半BtoBのルート法人営業をしていました。

新卒だったので営業のいろはをそこで学びました。

特殊な分野のルート営業は、自分の親よりも年上の方々との関係を構築と維持していくというのが大変だった覚えがあります。

その反面、業界では珍しく自分はその中で若手だったので、新しい視点を求められていて、それに応えていくというやりがいはありました。

九州と中国地方担当だったので、年上であるのと地元の文化がある地域へ行っていたので、「石田くん」と覚えてもらい、仲良くなるのも時間がかかってましたねー。

でもそのおかげで、今は新規のお客様へ短期間で信頼を獲得することは得意です(笑)

 

 

--では、夢ふぉとを選んだ理由は?

元々写真が好きだったのと、ルート営業ではなくて、新規開拓営業を自分のキャリアとしても経験したかったのと、BtoCをやってみたかったこと。

前職と真逆の営業の経験を積みたかった。夢ふぉとの求人は、合同の会社説明会でブースをみて、自分にピッタリだなと思いました。面接は意外とトントン拍子にすすみましたね。

 

--1年間の仕事内容(流れも含め)を教えてください

基本的には新規のお客さまへの種まき、新規提案フォロー、新規刈り取り、制作サポート。

 

簡単に言うと、基本はこの繰り返しになります。あとは、既存のお客様がいるので、そちらのフォローですね。主に学生専任なので、毎年アルバム委員の学生さんや先生方に対して、プレゼンなども行なっています。

 

 

--2019年を振り返った感想は?

営業の中で特に、僕が行なっているアウトバウンド(外営業)は今までは学部単位へのアプローチも多かったです。そこで大学全体のアルバムを変えていこうと、今までやった事のない大きな施策にチャレンジしました。受け取る学生が喜ぶアルバムに変革しましょう!と提案していくので、結構難易度は高いんですが、その分自己成長を実感することができました!
インターン生と2ショット

(インターン生たちと一緒に新しい提案するプロジェクトにも従事)

提案営業で大きな学校を実際に獲得できた実感もあり、今年は特にプレゼンに自信を持てた1年でした。

 

--仕事でのこだわりや、大切にしていることはなんですか?

一番大切にしているのはとにかく「聞き手に徹すること」ですね。
お客様はもちろん、社内でも相手のニーズを的確にキャッチすれば自然と相手は喜んでくれますから。
僕は見た目が若そうに見えるので、お客様もすごく可愛がってくれるのでありがたいですね。印象も大切だなと意識してます。

 

自社の「らくらく制作ソフト」の強みを再認識。大学生を射止めたプレゼン

--昨年(2019年)印象に残っているお客さま、またお客さまとのエピソードを教えてください

とある大学での3社競合のプレゼンがありました。プレゼン終了後に、その場ですぐ学生が投票するという方式だったので、ここは学生専任として絶対獲りたい!と、社内の人にも何度も何度もプレゼンを聞いてもらいシュミレーションをして、提案書も作り込み臨みました。

滞りなくプレゼンが終わり、その場で投票が始まり、夢ふぉとへ票が入るのを見て、よっしゃ!とガッツポーズでしたね。
結果は、なんと約9割の方が夢ふぉとに投票してくださり、 受注へとつながったんです!感無量でした!

 

--1年を通して感じた夢ふぉとの強み、またはこれから強化していきたい部分は?

やはり「らくらく制作ソフト」は1番の強みだと再確認しました。
なぜかというと、まずうちにしかない機能があるから。機能が注目されがちですが、お客様がとにかく使いやすく、かつ、喜んでくれる機能は?と毎年開発を行なっています。
特に同時ログイン機能やスマホアップ機能があるので差別化がはかれることは強みです。

実際に、営業でもプレゼンでも画面を見せながらお話すると、これならできそう!とみんなが判断してくれて食いつきが全然ちがいます。

基本的に業者に丸投げしていた学校様がほとんどなので、ソフトを知らない先生も多く、意外と簡単でデザイン性もあがってコストも抑えられると喜ばれたり、こんなの作れるんだと驚かれたりと反応がかなり多かった。
去年は外への提案も多かったので、おかげでソフトの操作も得意になりましたよ。笑

個人的には手間がへって、簡単になって、コストも抑えらえるとお困りごとの3点セットを解決できるので、プレゼンでも押しやすく実際に使った学生さまや、先生からも喜ばれているので本物だなと思っています。

 

--プライベートで続けていること、最近始めたことはありますか?

プライベートでは、やっぱり一番はパパデビューした!ってことですね。我が子に毎日癒されてます!照

自分や妻が抱っこやオムツ替えやミルクなどをしたら泣き止む時に、当たり前ですけど、僕達がしてあげないと何も出来ないんだなと、あぁ、自分も親になったんだと自覚しますね。笑 

あとは小学校から野球をしていたり、ゴルフなど体を動かすことも続けてます!
営業は身体が資本なんで!新しいメンバーが入ったら打ちにいきたいですねー!

 

 

普段、外に出てたりと訪問もある石田さんは、いつもアルバム委員の学生さんと楽しそうに、時にはアドバイスもしながら、1冊のアルバムを作っています。

営業さんが使う似顔絵名刺があるのですが、そこにある言葉にあるのは「1冊入魂」
まさにその名のとおり、熱くサポートしてくれています。

 

夢ふぉとでは野球のバッテリーのように一緒に盛り上げてくれるような仲間を募集しています。

興味を持った方は、中途採用の方は「夢ふぉと採用サイト」
新卒の方は「Wantedly」「マイナビページ」のページをご覧ください。

夢ふぉと採用サイト