卒アルで使える写真レイアウトのキホン!写真の大小でメリハリをつけよう

卒園アルバム、卒業アルバムのページを制作する上で悩むことが多いのがやはり写真の配置ですよね。

そんな写真配置のレイアウトですが、いくつかコツがあります。
そのコツを使うことで写真のレイアウトを簡単に良く仕上げることができるようになります。

 

写真の大きさで強弱をつけてページをレイアウト!

o0452045211653623097

卒園、卒業アルバム制作では数多くの写真を使いますがどれも同じ大きさでは見た目的にも面白くありません。
そこで、写真に大きさに変化を加えることで見た目の印象に強弱をつけることができます。
つまり、写真の大きさを均等にするのではなく大きく載せる写真、小さく載せる写真を使い分けるということです。
例えば、こういうレイアウトをしたとしましょう。

 

写真の大小で強弱をつけるレイアウト例

o0447045611653623098

4枚分のスペースを使ってを1枚の写真を大きくします。
それを右、左、右と交互にすることで、レイアウトに強弱が生まれてとても見やすく1枚1枚の写真も目立つようになります。

 

他のレイアウトパターンも・・・!

今回は4枚分でしたが、6枚、8枚と大きくしたり中央に大きい写真を配置したりとレイアウトのパターンは無数にあります。
卒園アルバムや卒業アルバム、とくに制作ソフトで作るときにはかなり活用出来ると思いますので是非この強弱のコツ、覚えてみてください!

 

このページが気に入ったら下のボタンからシェアお願いします!

卒業アルバム

卒園・卒業アルバム制作のご相談なら、20年の実績の夢ふぉとにおまかせください!

品質の高いアルバムをお手軽価格で制作できます。専用ソフトを使ってパソコンだけで制作できます。

この記事もおすすめです