感謝を伝えたい!卒業する先輩に贈る先輩への感謝の歌。思い出を飾る名曲たち
先輩に喜ばれる卒業祝いのオリジナルプレゼントランキング

お世話になった先輩の卒業に向けて、どう感謝の気持ちを伝えるかお悩みではありませんか?

音楽が好きであれば、感謝や励ましの言葉の代わりに好みの曲を集めたプレイリストを贈り物に添えるという方法も、なかなか良いアイデアかもしれません。中には卒業前に先輩たちとカラオケに行ったとき、感動的な曲を歌って送り出したい!と思っている方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、卒業する先輩へ感謝の気持ちが伝わる曲をいくつかご紹介します。

卒業する先輩への感謝を込めて「想い出がいっぱい」(H2O)

卒業する先輩への感謝を込めて「想い出がいっぱい」(H2O)

大切な方を送り出すときには欠かせない、卒業式や送別会などでの定番ソングですね。学校の授業で歌ったことがあるという方も多いでしょう。そのため、多くの方が口ずさめるという知名度の高さもポイントです。女子の先輩に向けて男子の後輩が歌えば、先輩の感激度もひとしおなはず。さわやかで透明感のあるメロディーは、直接卒業祝いのメッセージを披露するときのBGMにも最適かもしれません。

 

卒業する先輩を送り出す「3月9日」(レミオロメン)

この曲は、もともと友人の結婚式を祝うために書かれた曲とのことですが、3月というシチュエーションや感謝の気持ちを精いっぱいに伝える歌詞は、旅立つ先輩を送り出すにもぴったりです。お世話になった先輩の卒業時に、この歌を贈ってみてはいかがでしょうか。

 

卒業する先輩へおくる別れの歌「なごり雪」(イルカ)

サビの部分を知らない方はかなり少ないのでは?と思わせるほど、春が始まる時期になると今でもよく聴かれ、よく歌われる定番の1曲です。「春は別れの季節」とよくいわれますが、その言葉を象徴するような美しく切ないメロディーは、耳に残り離れないはずです。

 

卒業する先輩への感謝のメッセージ「Forever Friends」(竹内まりや)

部活の中だけでなく、日常生活でも悩みを相談したり励ましあったりした身近な先輩にメッセージを伝えるにはぴったりの1曲です。卒業してからは先輩と後輩の間にとどまらず、良き友人同士として末永く関係を続けたいという気持ちを込めて、心温まるこの曲をぜひ贈ってみてはいかがでしょうか。

 

卒業する先輩へのはなむけの歌「春の歌」(スピッツ)

卒業する先輩へのはなむけの歌「春の歌」(スピッツ)

苦労したことやつらかったことも、春の暖かい風でなつかしい思い出に変わっていってしまいそうな気分になれる、さわやかな曲です。後輩が1人ひと言ずつお祝いの言葉を寄せるメッセージ動画のBGMにぴったりなミドルテンポの曲調もポイントです。カラオケに自信がある方なら、苦楽をともにした先輩に向けてはなむけの言葉代わりにこの曲をプレゼントするのもおすすめですよ。

 

卒業する先輩へ贈る応援歌「明日はきっといい日になる」(高橋優)

先輩・後輩それぞれの卒業を経ても続いていく日常生活が楽しく充実したものであるように、祈りを込めて歌えそうな曲です。軽快なメロディーにのせて「うまくいく日もいかない日もあるけれど、必ず良いことはあるはず」という応援のメッセージが込められた歌詞は、聴けば聴くほど勇気の出る1曲です。

 

卒業する先輩への感謝を歌に込めて「Hero」(安室奈美恵)

壮大なメロディーにのせて、これから旅立つ方に向けて背中を押すメッセージが目いっぱい詰め込まれたおなじみの1曲。尊敬している先輩に、自分の気持ちをストレートに表現するにはぴったりです。卒業により距離は離れてしまっても、一緒に頑張った思い出や敬意は決して忘れることはないという気持ちを言葉の代わりに伝えられるはず。

 

おわりに

今回は、卒業する先輩に向けて感謝の気持ちを伝えられそうな名曲たちをご紹介しました。

友人同士のようにフランクな「ありがとう」のメッセージが込められた曲もあれば、別れを惜しみながらそっと背中を押すような切ない歌もあります。

オリジナルCDやプレイリストとして贈ったり、後輩たちで先輩向けの音声や動画メッセージを作成するときのBGMなどに活用したりするのもおすすめです。

感謝を伝えたい先輩に、自分自身のとっておきの歌をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

このページが気に入ったら下のボタンからシェアお願いします!

卒業アルバム

卒園・卒業アルバム制作のご相談なら、20年の実績の夢ふぉとにおまかせください!

品質の高いアルバムをお手軽価格で制作できます。専用ソフトを使ってパソコンだけで制作できます。

この記事もおすすめです