学生の卒業旅行におすすめの旅行先が大集合!京都の卒業旅行特集
学生の卒業旅行におすすめの旅行先が大集合!京都の卒業旅行特集

「卒業旅行へ行くなら、行き先はぜったい京都!」と、かねて心に決めている学生特に大学生の方は多いでしょう。小学校・中学校・高校の学生時代、修学旅行で京都へ1度行った方も、「せっかく歴史を学んだので、おさらいを兼ねてもう1度」と卒業旅行に出かけるケースが多いのだとか。

そこで今回は、大学生の卒業旅行におすすめの京都の観光スポットを4カ所ご紹介します。「歴女」はもちろん、和の情緒を満喫したい方や、穴場スポットをのんびりとめぐりたい方にもおすすめです。

 

京都で人混みから離れてまったり卒業旅行「山科(やましな)」

京都市東部の山科は、世界中から人が集まる観光スポットから少し離れ、比較的まったりと名所旧跡を訪ねられる穴場スポット。山科で歴史好きの方におすすめの名所といえば、忠臣蔵の四十七士を祀った「大石神社」が挙げられます。境内にある堂々としたしだれ桜の木はこの神社の御神木で、「大石桜」と呼ばれ知られています。

 

また山科は世界3大美女の1人といわれる、歌人の小野小町が暮らした街としても有名。彼女の住まいだったといわれるお寺「随心院」も、美しい庭園のたたずまいが楽しめる山科の代表的な名所です。小野小町ゆかりの文塚などもあり、それらを優雅に観て回れば彼女の絶世の美しさにあやかれるかもしれません!

 

京都駅から20分で、世界遺産をめぐる卒業旅行「宇治」

京都駅から20分で、世界遺産をめぐる卒業旅行「宇治」

京都駅から電車でわずか20分。宇治は2つの世界遺産を擁する、京都近郊屈指の観光スポットです。

宇治駅を降りたらまず、「観光案内所」で配布しているわかりやすい地図をもらいましょう。それを見ながら紫式部像を目印に表参道を歩き、第1の世界遺産「平等院」へ向かいます。表参道沿いには有名な宇治茶を楽しめるお店もたくさんあるので、もちろん寄り道もおすすめ。

平等院はどなたでもお参りできますが、人気スポットだけに混雑することも少なくありません。待たずに拝観するには、やはり早めの時間帯を選んでいくのが吉。極楽浄土をモチーフにした、池の水面に映る御堂や、まさに雅な楽園のような庭園を存分に観て楽しみましょう。

 

平等院を満喫したら、2つ目の世界遺産「宇治上神社」をめざして歩きましょう。この神社で注目したいのが、うさぎをモチーフにした神社の紋章やおみくじ。特に「うさぎみくじ」はとってもかわいいので、学生時代の卒業旅行の記念にぜひ引いてみてください。

 

 

 

卒業旅行シーズン 紅葉時期でなくても京都屈指の景観「嵐山」

卒業旅行シーズン 紅葉時期でなくても京都屈指の景観「嵐山」

四季によって異なる風情が楽しめる京都の観光スポットといえば、やはり人気の「嵐山」でしょう。卒業旅行のシーズンにも柔らかな佇まいで我々の心を癒してくれます。

さまざまな寺社仏閣をめぐるのも楽しいですし、桂川に沿って上流へと進む「嵯峨野トロッコ列車」に乗って景色を満喫するもよし。

また、嵐山・嵯峨野は隠れた温泉スポットでもあるため、風情ある日帰り温泉もいくつかあります。せわしない観光はちょっと…… という方は、のんびりお湯につかって大学生活の最後に極上の休憩を楽しむのも良いですね。

 

20歳以上だからこそ、大学生の卒業旅行では地酒をぜひ満喫したい!「伏見桃山」

京都のお楽しみといえば、寺社仏閣めぐりや和雑貨屋さん探訪だけだと思っていませんか? 大学を卒業する20歳以上の学生同士で卒業旅行へ行くなら、ご当地のお酒が楽しめるスポットも見逃せません。

京都駅から近鉄電車の急行で10分ほどの「伏見桃山」は、京都きっての酒どころです。有名な蔵元から知る人ぞ知る酒蔵まで、地域自慢の酒造会社が勢ぞろい。蔵元が運営するおしゃれな居酒屋さんや、地元のお酒をすべてそろえて「利き酒」を楽しめるスポットなどもたくさんあります。少し背伸びをして、大学生活の最後に美味しいお酒三昧の街歩きを楽しめそうですね。

 

おわりに

今回は、卒業旅行にぴったりな京都の観光スポットを4つご紹介しました。京都駅周辺や祇園・四条などの中心部は、もう修学旅行で回ってしまったという方も多いでしょう。人が集まる市街地から少し離れたところにも、大勢の団体ではなかなか訪ねられない風情あるスポットが数えきれないほどある点が京都の魅力。「まだ見たことのない京都」の新発見を求めて、さっそく卒業旅行のプランを考えてみませんか?

このページが気に入ったら下のボタンからシェアお願いします!

卒業アルバム

卒園・卒業アルバム制作のご相談なら、20年の実績の夢ふぉとにおまかせください!

品質の高いアルバムをお手軽価格で制作できます。専用ソフトを使ってパソコンだけで制作できます。

この記事もおすすめです