つむぐストーリー

卒業アルバム無償制作 当選学校様の子供達への想いをご紹介【コロナ支援】その2

今年も12月に入り、例年なら街中ではクリスマスや忘年会などの準備が始まり、楽しい思い出が待ち遠しい頃です。

 

ですが、今年はコロナの影響でどのイベントも自粛ムードとなるので、なんだか寂しい気分になってしまいますね。

 

学校もこれから再会しようと調整していた行事がまた中止になるかもしれない状況で、さらに今年度卒業の子供達の貴重な「思い出」が消えそうになっています。

 

それでも子供達が卒業する最後の年の「思い出」はしっかりと残してあげたいと切実に思われる学校様は少なくはないはず。

 

この度、当社ではコロナ禍での「思い出づくりプロジェクト」として卒業アルバム制作が困難な学校(抽選で10校)にコンパクトデジタルカメラを寄贈し、無償で卒業アルバムの制作のサポートさせていただくこととなりました。

 

このプロジェクトで少しでも子供達の貴重な思い出を残す手助けができればと思っております。

 

 

<プレスリリースはこちら>

 

ありがたいことに多数の学校様から応募と子供達への想いが詰まったメッセージをいただいた中で、当社での厳正なる選定の結果、10校を選ばせていただきました。

 

この記事シリーズではその卒業アルバム作成のサポートをさせていただくことになった10校の紹介とその子供達への想いが詰まった応募メッセージを1校ずつご紹介しております。

 

<1校目 朝来市立竹田小学校 (兵庫県)>

 

 

香取市立香取中学校(千葉県)

香取中学校公式ホームページの画像を編集

 

千葉県の小江戸三市の1つで、街並みが平成百景・重要伝統的建造物群保存地区や日本遺産に認定されている香取市にある香取中学校。

 

平成16年に佐原市立第四中学校と佐原市立第二中学校*が統合して、開講されました。(*本校校舎は現在も地域の活動に利用される他、NHK「ゲゲゲの女房」TBS「嫌われ松子の一生」などのロケ地としても使われています。)

 

香取市の街並みだけではなく、歴史のある、神話「出雲の国譲り」に登場する神様を祀っている香取神社や利根川沿いの豊かな自然環境の元で、香取中学校の生徒達はすくすくと育っています。

 

 

また、学校ではホームページに「いじめ基本方針」を掲載し、毎年、生徒と保護者に向けて「学校評価アンケート」を実施しているなど、先生方の「子供達により良い学校生活を送って欲しい」という強い想いが感じられます。

 

香取中学校公式ホームページの画像を編集

 

応募メッセージ(担当者 柏熊美樹 様)

 

今年度は学校生活のスタートも遅れことごとく学校行事もなくなり生徒たちの思い出に残るものがなかなか作れていません。今年だから「何もできない」ではなく「今年だからこそんな特別も経験できた「今年ならでは」の想いをけなげに頑張っている少人数の生徒たちに味あわせてあげたら、、、と思いました。卒業アルバムについては作ってあげたいとは思っていますがどうしたものやらと困っていました。素敵なプロジェクト!とついつい飛びついてしまい応募させていただきました。

 

この苦しいコロナ禍でも、けなげに頑張っている生徒たちに特別な思い出をプレゼントしたい

 

そんな柏熊様の切実な想いがひしひしと感じるメッセージです。

 

 

生徒達で写真を録り、生徒達自身で卒業アルバムを作るのはとても楽しく、一生残る特別な「思い出」のプレゼントになるのではないでしょうか。

 

そうなっていくように夢ふぉとも誠心誠意サポートさせていただきます。

一緒に最高の思い出のプレゼントをしていきましょう!