卒アルで使える絵の具のいろんな使い方


o0500024111846969366

今回のテーマはえのぐです。

絵の具には絵を描く以外にもいろんな使い方があります。

今日はそのうちのいくつかのアイデアをご紹介。

 

今回の絵の具の使い方のポイントは「絵の具の薄さ」です。

絵の具は多めの水で薄めて使いましょう!

濃くしたいときは何度も塗って重ねて濃くしていきます。

 

丸と無造作な形と色で季節を表現しよう

o0480055811854268502

これはどの季節でしょうか?

緑の丸と黄色の無造作な形ですがなんとなく菜の花のようです。

つまり春ですね。

色となんとなくの形をぼんやり描くだけでイメージが伝わります。

o0480049611854268505

卒園・卒業アルバムでは写真が中心になりますから背景はすこしぼやけたイメージでもいい雰囲気になります。

 

次に太陽を作ってみます。

o0500028411854268503

緑の丸と黄色と赤の線を付け加えました。

黄色と赤は花、チューリップのイメージです。

 

o0500034211854268504

写真を加えるとより楽しさが伝わってきますね。

 

今日はこの2点のイラストになります。

いかがでしたでしょうか?

 

多めの水で薄めた絵の具というのがポイントです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
banner-onlineshoo blog%e7%94%a8 sotuen-banner sotugyo-banner

関連記事

ピックアップ記事

  1. 56_alpedia_手書きタイトル-01
    制作ソフトでは使える素材は限られてきます。 特にタイトル素材などの文字素材は学校や園によっ…
  2. 45_alpedia_並製本の仕様-01
    卒園アルバムや卒業アルバムの製本にはいくつか種類があります。 中でも大きく材質などが変わる…
  3. 44_alpedia_マスキングテープ-01
    データで卒園・卒業アルバムを作るときに使えるマスキングテープ素材を自分で作る方法をご紹介しま…

カテゴリー

ページ上部へ戻る