心の温度を1℃上げる
アルバム制作会社です

メニュー

原稿によく見られる悲しいミス

これまで本当にあった原稿のミスをご紹介。デザイン以上に、「内容に間違いはないか」確認してもし過ぎることはありません。
夢ふぉとでは、入稿前のサポートとして「よくあるミス」を例に挙げ注意喚起も行っております。

個人名の間違い

個人名と個人写真が合っていない

旧字体への変更漏れ

*『らくらく制作ソフト』には【人名】に特化したフォントがあります。
*使いたいフォントに旧字体がない場合は、ご相談ください。

プロフィールが人数分揃っていない

*個人写真・プロフィール・文集等は、人数分掲載できているかどうか最終確認が必要です。

タイトル文字に写真が被っている

イラスト素材が思わぬ大きさに

*イラストはマウスの操作によって、拡大・縮小ができます。思わぬ操作ミスにより極度の縮小には気づきにくくなりますので、ご注意ください。

写真が欠けている

*写真枠の背景色(水色)は印刷されないため、写真枠いっぱいに写真がなければ、星形には見えなくなります。

背文字がはみ出ている

*編集画面を拡大すると確認しやすくなります。
*位置の調整は、マウスより上下左右の方向キーを使用する方がスムーズな場合があります。

※表紙の中央に文字を配置する場合は、表紙幅の計り方を間違わないよう注意してください。

年度表記が間違っている

※「4月1日から3月末まで」を1年度の期間とするため、年度表記にはご注意ください。