0120-927-928 9:00~18:00(土日祝除く)
メニュー

原稿によく見られる悲しいミス

これまで本当にあった原稿のミスをご紹介。デザイン以上に、「内容に間違いはないか」確認してもし過ぎることはありません。
夢ふぉとでは、入稿前のサポートとして「よくあるミス」を例に挙げ注意喚起も行っております。

個人名の間違い

おのゆずきをおおのゆずきと誤表記した事例
岡崎ゆみを岡崎ゆmみと誤表記した事例

個人名と個人写真が合っていない

男女の名前が逆に表記された事例
女の子の個人写真の下に男の子の名前が誤表記された事例

旧字体への変更漏れ

はしごだかの高橋が通常の高橋で誤表記された事例
廣瀬・岡﨑・渡邊といった旧字体の事例
Check Point!
  • らくらく制作ソフト・らくらく制作ソフトMyselfには『人名』に特化したフォントあり
  • ※旧字体についてお困りの場合は、お気軽にご相談ください。

プロフィールが人数分揃っていない

個人写真が1名分不足していた事例
プロフィールページに1名分が不足していた事例
注意点

個人写真・プロフィール・文集などは、人数分あるかどうかの最終確認を必ず行いましょう!

タイトル文字に写真が被っている

うんどうかいというタイトルの「い」の上に写真が被って見えなくなっていた事例
季節の行事というタイトルの文字に写真が被っていた事例

イラスト素材が思わぬ比率やサイズになっている

パンダのイラストが誤った比率で表記された事例
くまがプールで泳ぐイラストが左右反転途中の直線のような状態で表記された事例
注意点

イラストは、マウスの操作によって拡大・縮小ができるため、イラスト上にマウスを置いたままスクロールしたりする事によりミスが起きやすくなります。

写真が欠けている

星型の写真枠内で写真が右にずれ正しい形で掲載されなかった事例
星型の写真枠内で写真が縮小されすぎて正しい形で掲載されなかった事例

表紙の背文字がはみ出している

赤枠内に収めるべき文字が赤枠に重なってしまっていた事例
表紙編集画面に表示される点線は製本上どうしても生じてしまうくぼみを表しており、その線から表紙の右端の赤線までが表紙の横幅を表しています。はみ出さないフォントサイズの目安は背表紙が24くらい表紙が28くらいです。
Check Point!
  • 編集画面を拡大して確認する
  • 位置の細かな調整は、マウスより上下左右の方向キーを使用する方がスムーズ!
注意点

表紙の中央に文字を配置する場合は、表紙幅の計り方にご注意ください。

年度表記が間違っている

2022年3月卒業なのに2022年度と誤表記された事例

2025年3月卒業=2024年度

Check Point!
  • 1月1日から12月末までは『年』、4月1日から3月末までは『年度』と数える

画像の著作権を侵害している

ウォーターマークが入った写真の事例
注意点

インターネットによる写真販売システムをご利用の場合、購入前のプレビュー画面等で見かける透かし文字は、購入することでしか消すことはできません!

写真が重複している

写真重複時にらくらく制作ソフトに警告が表示されている事例
らくらく制作ソフト仕上がり確認画面では重複写真一覧の確認もお忘れなく!
Check Point!
写真が重複していないか、最低2回は確認しましょう。
  • 写真枠に追加するとき
  • ※重複写真を使用した場合は、警告メッセージが表示されます。

  • 仕上がり確認をするとき
  • ※重複写真が残っている場合は、重複写真一覧に表示されます。