写真を集める⽅法①
メール・記録媒体・らくらく制作ソフト

保護者様や学生様が主体となってアルバムを作る際、いちばん悩むのが写真集めの方法。
重要なのは、携わる人全員が『アルバムに使用する写真』集めに最適な方法を知ること。

メールで集める

Eメールに写真データを添付して送信してもらう方法です。

メリット

  • お金がかからない
  • 特別な設定が必要ない

デメリット

  • LINEの普及によりメールを使ったことがない人も多い
  • 一度に送信できるデータサイズに限りがある
  • 枚数が多い場合、何度も写真を選び直して送信する手間がかかる
Check Point!

受信側が誤削除してしまった場合も、送信履歴からカンタンに再送できます。

USBメモリ・DVDなどで集める

データが保存された状態の記録媒体を物理的にやりとりして、データを集める方法。

メリット

  • セキュリティの心配がない

デメリット

  • 記録媒体を用意する必要がある
  • 記録媒体自体の紛失のリスクがある
  • 記録媒体を挿入する場所のあるパソコンが必要
  • 手渡しの必要がある
Check Point!

新しいことに抵抗がある場合は、昔からあるこの方法が分かりやすくてスムーズです。

らくらく制作ソフトへのアップロード機能で集める

らくらく制作ソフトへスマホから写真をアップロードするためだけのアプリ。
らくらく制作ソフトで利用するための写真集めなら、これがいちばんオススメです。